トップページ > 赤ロムを手に入れたらどうすればよいか

赤ロムを手に入れたらどうすればよいか

赤ロムという用語は聞きなれない言葉かもしれません。赤ロムは画面にあるアンテナマークが赤色になっています。赤ロムは携帯電話会社からの電波を通して本体への制限がかけられた機種です。携帯電話会社は遠隔操作によって携帯電話本体の利用制限を行うことができます。前の本体所有者が途中で機種代金の支払いを停止した場合には未清算の状態になってしまいます。このような状態になりますと携帯電話会社が未清算機種への利用制限をかけるのです。赤ロムになってしまうと機種の利用が不可能になります。もう電話ができません。ネット利用も不可能になります。もちろんカメラの利用やテレビ視聴も停止されます。赤ロムは単なるおもちゃになってしまいます。せっかく大金を出して購入した白ロムがただのおもちゃになってしまうとほんとうに悔しいですね。赤ロムはどうしても回避したいと思います。ここでは万が一赤ロムを入手してしまった場合の方法を紹介します。赤ロムを入手してしまった場合は少しでも購入金額を取り返すことを考えてください。白ロムの専門店で購入した場合は店舗に相談しましょう。店舗によっては赤ロム保障をつけているところがあります。万が一、一定期間内に赤ロムになった場合は返金などの対応を受けることができるサービスです。まずは店舗に相談するのが一番です。いっぽうでネットオークションで購入した場合には大変です。出品者は知らない人間ですので追求が難しいです。住所を知っていても遠く離れた住所の場合はどうしようもありません。高い交通費をかけて出品者の自宅を訪問しても赤字になっていまいます。ネットオークションで赤ロムをつかまされた場合は泣き寝入りの場合が多いです。その場合は赤ロムを買い取ってくれる店を探しましょう。東京の秋葉原や大阪の日本橋には赤ロムを買い取ってくれる店が存在します。赤ロムですので買い取り金額が小さいですが少しは足しになるでしょう。