トップページ > 白ロムを仕入れる方法 MNP編

白ロムを仕入れる方法 MNP編

できるだけ安い値段で白ロムを入手すると転売によって儲けられる可能性が大きくなります。みなさんはもう白ロムで儲ける方法を理解できたでしょうか。それでは白ロムを入手するための二つ目の方法を説明します。効果の高い方法がMNPを利用する入手方法です。MNPとはナンバーポータビリティー制度のことです。ナンバーポータビリティー制度は電話番号を変更せずに他社へ契約を変更できる制度です。2007年にスタートしたナンバーポータビリティーの制度はすっかり定着しました。携帯電話各社ではナンバーポータビリティーでの契約数を確保するためにさまざまな競争をしています。その競争のひとつがキャッシュバック作戦です。ナンバーポータビリティーを利用して新規契約を行うと多額のキャッシュバックをもらえます。キャッシュバックは現金や商品券の場合もありますし家電量販店のポイントでもらえる場合もあります。1件の契約で20000円から30000円分のキャッシュバックがあるそうです。関東地方ではナンバーポータビリティー競争が激化していますのでより大きいキャッシュバックがあるようです。複数台のMNP契約をすると10万円ものキャッシュバックをもらえるケースもあります。これは利用者にとってはうれしい競争ですね。そこでMNPを利用する白ロム入手方法があります。自分の携帯電話や家族の携帯電話のなかに2年契約の満期を迎える契約はありませんか。2年契約の更新をしてしまうとつぎに契約更新できるのはまた2年後です。これでは費用がその分かかってしまいます。2年契約を迎える場合は思い切ってナンバーポータビリティーをしてしまいましょう。契約の更新月には違約金がなくてもナンバーポータビリティーの転出ができます。これによってナンバーポータビリティーのキャッシュバックをもらいつつ、白ロムをゲットできるのです。ナンバーポータビリティーで転入した会社の端末を白ロムとしても構いません。その場合は最新の携帯端末を白ロムにすることになりますので売却価格も高くなることが期待できます。