トップページ > 私の白ロム体験記 失敗編

私の白ロム体験記 失敗編

携帯端末を購入する方法は正規の携帯ショップで購入することです。白ロムはこの正規のルートからは外れている方法です。ですから白ロムの入手に対しては何の保障もありません。携帯電話会社は白ロムの存在を知っていますが関与はしません。白ロムの入手にはわたしたちの自己責任のもとで行う必要があります。そのため何か白ロムに問題が起こった場合は自分で対処することが求められます。ここではわたしの白ロムでの失敗経験を紹介します。白ロムでは少しの注意点があることをみなさんは理解できたと思います。わたしは白ロムの注意点を知らなかったので失敗をしたことがあります。白ロムでの失敗はネットオークションを利用したときに起こりました。ネットオークションは白ロム入手の需要なサイトです。多くの白ロムがネットオークションサイトに出品されています。安いものから高いものまでさまざまです。わたしが白ロムを知った最初の頃からネットオークションで白ロムを入手していました。ネットオークションの参加者のなかには注意しておくべき人たちもいます。それは携帯端末の代金を完済していない人たちです。携帯端末の機種代金を完済していない場合は赤ロムになる危険性があります。わたしは見事に赤ロムをつかまされたのでした。赤ロムについて当時のわたしは理解していませんでした。白ロムを購入したと思っていたら画面のアンテナマークが赤くなっていたのです。赤ロムは利用制限がかかっている携帯端末です。携帯としての利用をすることができません。赤ロムの出品者に連絡をとりましたがまったく音沙汰なしでした。わたしは泣き寝入りするしかありませんでした。これがわたしの白ロム失敗経験です。そのときは白ロム購入費用に3万円かかっていましたので高い勉強代になりました。みなさんも赤ロムには気をつけましょう。今ではしっかりとした赤ロムチェック方法もありますので赤ロムを回避してくださいね。